ファッションは年齢と共に

この頃ファッションの方向性が変わってきて質がいい服が好きになりました。

良い服って何だろう?と考えることがあって、昔なら派手で目立つ服とか誰ともかぶらない服というイメージしか浮かんでこなかったんだけど・・・。

でも、近頃は「誰ともかぶらない服も良いけれど長持ちする服がいい」とか、「派手で目立つ服もいいけど落ち着いたカラーで人に良い印象を与える服もいいな」と思うようになったんです。年齢を重ね考え方が変わったのでしょう。

自分で言うのもなんですが良い方向に考え方が変わっていると思います。

周りの女性を見ていると年齢を考えず着たい服を着ている人が居ますし、若い頃着ていた服を中年になってからも着ている人も居ます。

20年前の服を着ればその当時にタイムスリップできると思うのかもしれないけれど端から見るとものすごくちぐはぐで・・・。

こういう風にならないようにファッションについて考え方を臨機応変に変えていこうと思ってます。

プチプラコスメとデパートコスメ

最近は、値段が安い、いわゆるプチプラコスメが色々と売られていますね。

私は学生時代はそもそもお金が無かったのでプチプラコスメを買う選択肢しかありませんでした。

でも、社会人になって自分が自由に使えるお金が増えると、それまで買いたくても買えなかった高級なデパートコスメを買うようになっていきました。

そして現在、私のメイクポーチの中身は、プチプラコスメとデパートコスメで入り乱れています(笑)。

やはり長年コスメを使っていると、「高ければいいという訳ではない」ということがわかってくるんですよね。

もちろんアイシャドウとかチークとかはやっぱりデパートコスメが「品質が良いなぁ」と感じます。

でも正直マスカラとかは、何だったらプチプラのほうが使いやすいんじゃない?と思うこともあります。

これからも、値段に惑わされずに良いもの、自分に合うものをじっくりと見極めてコスメを買うようにしたいなぁと思っています。

もちろんプチプラで良いものがどんどん増えれば、お財布に優しいから嬉しいですけどね(笑)。

ジムに通ったほうがいいかもしれない

私は運動は自分で決めて行うもので、自分ができる範囲で行うものだと思っています。

けれども最近、ジムでトレーナーさんの指示をあおいだほうがいいかもと思ったことがありました。

それは数か月前、テレビで紹介されていた腰痛予防の体操を毎日していたら膝を痛めてしまったからです。

その痛みが消えるまでに2か月くらいかかりました。無理をしたつもりはないのにこのようなことに・・。

ジムでプロのトレーナーさんのアドバイスをききながら体操をしていたら、こういうことはないだろうなと思いました。

体にいいことをしようとして痛めるなんて悲しいです。

ジムに行ったほうがいいかもと思ったのはこれが初めてではなく、ホットヨガに興味があったときも1日体験のジムの予約をしました。

でも予約した時間に別の用事が入ってしまい行けなくなり、それきりホットヨガのことを忘れてしまいました。

今からでも遅くないと思うので、近くのジムでやっているかどうか確かめてみます。、

外出時は紫外線と虫さされに注意

最近、ようやく暑すぎる日々から解放され、昼間の外出もできるようになってきました。
しかし、紫外線対策はしっかりと行わなければなりません。

真夏の間は日課のウォーキングも休んでいましたが、ようやく再開することができました。
今回は久しぶりに川の土手沿いを歩きました。

街中でも自然があるので、この場所を歩くのは好きなのですが、虫対策もしなければなりません。
気がつくと足の脛や腕などが虫に刺されていることがあります。

自然豊かな場所では虫達も元気が良いので、虫に刺されてしまうと、跡が大きくなってしまいます。
そのため、長袖長ズボンは必須です。

それでもまだ長袖は暑いので、今回は7分袖の物を着用して出かけました。
川の水がかなり少なかったのですが、秋は雨が降りやすいので、日によっては多かったり、または茶色く濁っていたりするのでしょう。

紫外線対策の日焼け止めは少し日差しが弱くなってきましたが、それでもしっかりと付けて出かけました。
季節を問わず、紫外線対策は毎回きちんと行っていきたいと思っています。