外出時は紫外線と虫さされに注意

最近、ようやく暑すぎる日々から解放され、昼間の外出もできるようになってきました。
しかし、紫外線対策はしっかりと行わなければなりません。

真夏の間は日課のウォーキングも休んでいましたが、ようやく再開することができました。
今回は久しぶりに川の土手沿いを歩きました。

街中でも自然があるので、この場所を歩くのは好きなのですが、虫対策もしなければなりません。
気がつくと足の脛や腕などが虫に刺されていることがあります。

自然豊かな場所では虫達も元気が良いので、虫に刺されてしまうと、跡が大きくなってしまいます。
そのため、長袖長ズボンは必須です。

それでもまだ長袖は暑いので、今回は7分袖の物を着用して出かけました。
川の水がかなり少なかったのですが、秋は雨が降りやすいので、日によっては多かったり、または茶色く濁っていたりするのでしょう。

紫外線対策の日焼け止めは少し日差しが弱くなってきましたが、それでもしっかりと付けて出かけました。
季節を問わず、紫外線対策は毎回きちんと行っていきたいと思っています。